04/21/2021
Breaking News

暖かい気候が生んだ宮崎県の県民性

宮崎県の人の県民性というのは、その土地の気候が大きく影響していると言われています。宮崎県は九州の南に位置しており、温暖な南国の気候として知られています。そのため、宮崎県の人々はのんびりとしていておおらかであり、陽気な楽天主義者が多いです。

一年を通じて気候が穏やかであることから、急激な気候の変化や暑さ寒さの違いにあくせくとする必要がありません。一年の平均気温が17度ということからわかるように、宮崎県は温かく陽気な気候がその県民性作り出していると言っても過言ではないのです。さらに、宮崎県は肥沃な大地により農作物の恵みが多くもたらされている地域です。あくせくと働かなくてもなんとなく暮らしていくことができるので、大地の恵みがのんびりとしたおおらかな県民性を育んでいます。

その一方で、宮崎県は降水量が多く、梅雨の季節や台風の季節は水害に悩まされてきた歴史があります。幾度もの困難を乗り越えてきたことから、宮崎県の人々はバイタリティがあり、何事にも動じない性格の人が多い地域です。実際、宮崎県出身者の芸能人やスポーツ選手は多く、各方面で活躍しています。宮崎県を離れて活躍している人が多いのにも関わらず、郷土愛が強く、地元との結びつきを大切にしています。その証拠に、宮崎県出身の芸能人は、度々地元宮崎県へ帰郷し、地元の人との古くからのつながりを大切にしていることがわかります。おおらかで粘り強いのが宮崎県の県民性です。